高価買取/高価質預り 創業70年の歴史 信頼と実績の老舗質屋かづさや

新商品アップしました!ゼニス クロノマスター1969

2018年1月22日

[ゼニス] ZENITH メンズ腕時計 エルプリメロ クロノマスター1969 スペシャルエディション 03.2042.4061/21.C496 ブラック文字盤【中古】

  • 新商品アップしました!ゼニス クロノマスター1969
  • 新商品アップしました!ゼニス クロノマスター1969
  • 新商品アップしました!ゼニス クロノマスター1969

かづさや商事の片山です。東京は大雪ですね。早くも交通機関に影響が出ているようですので、お帰りの際はお気をつけてお帰り下さいね。

今日は素敵な時計のご紹介です。

商品名:ゼニス クロノマスター1969 スペシャルエディション

ゼニスは1865年に創業したスイスの老舗時計メーカーです。スイスでは伝統的に分業体制をとっており、時計メーカーとムーブメント(内部の機械)メーカーは別であることが一般的でした。しかし、ゼニスはムーブメントまで自社で製造することのできる実力派メーカーで、現代の表現を使うと“マニュファクチュール”メーカーです。

ゼニス最大の魅力といっても過言ではないのが、同社が誇る自動巻クロノグラフムーブメント“エルプリメロ”です。「エルプリメロを一本所有したい」という動機でゼニスを購入する方も多くいらっしゃいます。

 

<エルプリメロの伝説ポイント>

 

①世界初の“自動巻”クロノグラフの一つに数えられる

1969年に登場したエルプリメロは、世界初の“自動巻”クロノグラフに挙げられています。ただ、同年に他社も自動巻クロノグラフを発表しています。しかし、エルプリメロは他のライバル機と異なり、“一体型構造のクロノグラフ”・“振動数36000/時”・“伝統的なキャリングアーム/コラムホイール式”などの特徴があります。そこが評価されるポイントなのです。つまり、付け焼刃感がなく、伝統的な手巻クロノグラフを“正統進化”させた印象があるのです。

 

そして、その伝統的な機構をもつムーブメントが現役で活躍しているところも特筆すべき点です。

②ロレックスのデイトナに搭載された

エルプリメロは、1988~2000年ごろに製造されたロレックスのデイトナ(型式16520など)に搭載されました(※2)。ロレックスと言えば、「石橋を叩いて渡る」ような姿勢をもつメーカーであり、実用面において絶対的な信頼がないと採用に踏み切らないメーカーです。そして、ロレックスもマニュファクチュールメーカーであり、当時はクロノグラフ以外のムーブメントは全て自社製でした。つまり、当時ロレックス唯一の“社外製ムーブメント”がエルプリメロでしたので、注目度も高くなります。“採用基準の高いであろうロレックスに採用された”、“ロレックス唯一の社外ムーブメント”という事実が、エルプリメロに箔をつけたのです。

エルプリメロは設計が古いため、現在の最新ムーブメントに劣っている点があることも事実です。例えば、ハック機能(秒針停止機能)がない点、駆動最大時間が約50時間である点(ロレックスやブライトリングのクロノグラフは70時間以上)などです。しかし、「現役の古典機である」というロマンは、最新ムーブメントには決して真似できません。私も詳しいわけではありませんが、鉄道の世界の“現役で走るSL列車”にはロマンを感じます。今後もずっと存続してほしいムーブメントです。

ご紹介した時計は販売店にて直接ご覧頂く事が可能です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

糀谷駅より徒歩2分の老舗質屋

かづさや
は、高価買取・安心の無料査定
ブランドショップかづさや
  • 〒144-0047 東京都大田区荻中2-1-7
  • 03-3742-0007
  • 営業時間9:00~19:00 定休日:毎週日曜日
  • 03-3743-1977
  • info@kadusaya78.com(FAX・メール24時間受付中!)

京浜急行空港線糀谷駅より環八通りを渡り徒歩2分。店舗では「質預かり」「買取り」の他にブランド品・ジュエリー・腕時計などの販売もしています。お気軽にお越しくださいませ。

  • 楽天
  • ヤフオク!
  • Yahoo!ショッピング